茉莉花の薬膳

茉莉花の考える「薬膳」

難しく言えば中国伝統医学
つまり中国から伝えられてきた医学のひとつですが、簡単に言えば「食材と生薬」に含まれる薬効を重視しながらその季節に合った飲み物やお料理をいただくこと、それを繰り返すことが健康につながっていくとう考えが「薬膳」だと私たちは考えています。

薬膳の基本的な考え方

薬膳は中医学の「陰陽五行説」が基になっています。
例えば食物は5つの味(五味)に分かれ、「酸」「苦」「甘」「辛」「カン(塩辛い)」があり、これらの五味は人間の五臓の働きとつながるという法則があります。

さらに食物は5つの性(5性)に分かれ「熱」「温」「平」「涼」「寒」があり、自分の体質にあった摂りかたをすることで健康的な毎日を送りやすくなります。

<医食同源>=<薬食同源>とは

昔から人間は生きるために自然界のいろいろなものを食べてきました。
その過程で毒性の強いものを食して命を落とした人も少なくありません。
ですがそのような経験の中から食物の持つ特性を理解していったと言われています。
今現在生薬として薬の中に入れられているものももともとは食物であり、薬も食物も体に入れて体を養い癒すものですので、本質的には区別がありません。
これがすなわち<医食同源>=<薬食同源>の意味になります。
そして現在も実は薬と食物の境界線はそれほど明確ではありません。
敢えて言うならば、効用の強いものを薬として扱い、強くないものを食物として扱っていると考えるのがよいかもしれません。

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

〒630-8103 奈良市興善院町16番
定休日:火・水・木
薬膳料理:11:00〜12:45 もしくは 13:00〜15:00 *ご予約優先
茶葉&茶器の販売:11:00〜15:00
電話はありません。ご質問・お問い合わせは お問い合わせフォームよりお願いします
店舗ホームページ:https://uji-jasmin.com/